2/4(土)宮之原健選手が貫井ジュニアーズ創立50周年記念式典に出席

宮之原選手が大学生時代に公立の小学校で、体育授業のコーディネーターをやっていた際、貫井ジュニアーズの練習を観に行ったことがきっかけとなり、今回式典にご招待いただきました。

当日は、チームの所属している小金井市の市長さんを始め、教育委員長など120名を超える方が式典に参加し、宮之原選手もお祝いの言葉、今年の抱負などを話す時間をいただきました。

「50周年おめでとうございます。この度はこのような盛大な式典にお招きいただきありがとうございます。昨年、貫井ジュニアーズの選手たちと一緒に野球をする中で、子供達のボールを懸命に追う姿勢や、“何としても打ってやる”という姿勢が感じられ、とても素敵なチームだなと思いました。
私は大学時代、小金井市に住んでおり、たくさんの経験をして成長もすることができました。
いつか小金井市に恩返しができるように、そしてみなさんに良い報告ができるように頑張ります!」